Daijob.comは外資系や英語を活かした求人に特化している転職サイトです。

 

Daijob.comを利用した際の体験談を書いていきます。

 

 

Daijob.comとは?

以下、Daijob.comの特徴です。

 

◇外資系転職サイト

◇求人情報10,000件以上

◇47万人が利用

◇海外で働く求人も多数

 

外資系企業に特化しているので、英語を活かして働きたい人にはおすすめの転職サイトです。

 

 

会員登録

まずは会員登録をするとマイページが作成されます。

メールボックスができるので、メールを介して転職エージェントや企業とやり取りしていきます。

 

プロフィール、職務経歴を登録しておけばスカウトサービスを受けることができます。

 

 

スカウトサービス

スカウトサービスを受ける設定にしておくと、あなたのプロフィール、職務経歴を見た企業や転職エージェントからスカウトメールが来ます。

使用した感じ、スカウトが来るのは転職エージェントが多かったですね。

転職エージェントは大手のものからマイナーな会社までありました。

sponsored Link

応募から内定まで

企業への直接応募の場合はDaijob.comから応募することが可能です。

体感的には転職エージェントの求人が多いので、Daijob.comで見つけても転職エージェント経由で応募することが多かったです。

そこからは通常と同じで、企業と直接やり取りするか、転職エージェント経由で選考が進んでいきます。

 

 

Daijob.comの良いところ

外資系企業の求人に特化しているので、外資系を狙っている人にはおすすめできる転職サイトです。

英語を活かしたいという方にもおすすめです。

求人が英語で書かれていることも多いので、応募前に英語力を試されますね。

また、勤務地は世界中が対象になるので、海外転職を視野に入れている方にも役立つはずです。

 

メジャーな転職サイト、リクナビNEXTにはないような求人もあるので、併用していくことも良いと思います。

 

 

Daijob.comの気になる点

求人情報がシンプルなので、もう少し情報が欲しいと感じることもありました。

直接募集の場合は特にそうです。

転職エージェントの求人であれば一旦はエージェントに登録して、エージェントから詳しい内容を聞くことができました。

ただ、転職エージェントを挟むので手間だと感じる人もいるかもしれませんね。

 

 

所感

全体的に英語を活かした求人を探している人には役立つサイトだと思いました。

最近ではDaijob.com自身の転職エージェントサービスも始まっています。

そちらも利用したことがありますので、別の記事で書きたいと思います。