職場の人間関係の悩みは誰に相談すべきでしょうか?

相手選びを間違えると思いがけないトラブルになることもあります。

相手選びは慎重にすべきです。

sponsored Link

 

 

職場の人間関係の悩みは誰に相談すべきか?

 

職場の同僚

同じ職場で働いている分、相談内容の登場人物や人間関係を知っているので、相談しやすいですね。

信頼できる相手であれば、相談に乗った上で解決策のアドバイスもくれるかもしれません。

 

 

ただ、同じ職場で働いている以上、同僚もその職場での人間関係を持っています。

悩みの対象となる人物と相談相手の関係はどうでしょう?

実は仲が良かった場合、こちらの味方をしてくれる可能性は低いのではないでしょうか。

 

 

人によっては巻き込まれたくないと思っているかもしれません。

ちょっとした雑談ならOKでも、人のトラブルの相談に乗るほど余裕がない人もいます。

もっとたちが悪いと相談内容を他の人に話してしまったりする可能性もあります。

 

 

同僚に相談する場合は、距離感や付き合いの長さ、深さ、相手の普段の行動を見て、

信頼できるかどうかを見極めてから相談しましょう

確証がない限りは相談しないことをおすすめします。

 

 

職場の上司

何かトラブルがあった場合、直属の上司に相談することが良いとされます。

しかし、その相談事を持ちかけると上司が困る、味方をしてくれない場合もあります。

 

 

 

上司と言ってもできた人ばかりではないですよね。

同時に相談者と普段からソリが合わない場合もあります。

 

 

そんな時は上司には相談しない方が良いと思います。

上司より役職が上の上司か、人事などの相談窓口にいうほうがまだ良いです。

 

 

 

恋人

恋人は身近で信頼できる存在ですよね。

信頼できる相手に話を聞いてもらい、客観的な意見を言ってもらえるのは多いに役に立つでしょう。

 

 

相談者の意見に全面的に共感してくれる聞き上手な恋人なら、

「ひどいね。そんな会社辞めれば?」と言う人もいるでしょうし、

厳しいタイプなら「被害妄想じゃない?」などと突き放す人もいそうです。

 

 

相談するには最適な存在ですが、

回答によっては相手との価値観の違いが露呈するので、今後の関係性を考えていくことにもなりそうです。

 

 

親も身近で信頼できる存在です。

自分よりも長く生きている分人生経験が豊富で、役立つアドバイスをくれるでしょう。

立場上、自分の子供に肩入れしがちなので客観性にはかけるかもしれません。

更に面倒な意見を言ってくることも。

そんな親心を受け止める気持ちがあるなら最高の相談者になるでしょう。

sponsored Link

 

カウンセリング

カウンセリングを受けることもおすすめです。

人に気持ちを話すことで自らの気持ちを整理できますし、すっきりとすることもあります。

すぐに解決策が見つかるわけではないですが、一人で抱えて悩むよりも良いですよ。

 

 

 

占い

街の占い師に相談するという手もあります。

全くの他人のため相談しやすいですし、こちらから出向かなければ一回切りなので後腐れもないですよね。

街の占いは短い時間で料金が高いというのデメリットですね。

また、あくまでも「占い」ということを踏まえてアドバイスは参考にする程度が良いと思います。

 

 

 

相手選びは慎重に

悩んでいる時は辛くて藁にもすがる思いで誰かに相談したくなると思います。

ただ、相談相手によってはトラブルが大きくなったりしてしまうこともあるかもしれないので、

信頼できる人物かどうかを見極めてから相談を持ち掛けることが大切です。