会社を辞めたい!と思っていても入社して日が浅かったりすると、短期間での離職が心配になりますよね。

まだまだ長く働く方が良し、という風潮が世間にはあるので、そう感じてしまうのは仕方ありません。

 

 

今、あなたはどんな状況でしょうか?

 

転職したものの思っていた仕事と違った。

職場に馴染めない。

人間関係が良くない。

仕事が多すぎて休めない…

パワハラ、セクハラで悩んでいる。

 

 

どんな理由でも自分の中に「辞めたい」という気持ちが沸き上がってきたからこそ、このページを見ているはずです。

希望を持って入社しても、会社は入ってみないと分からないところがあります。

面接官の印象が良くても一緒に働く同僚には馴染めなかったり。

入社して早々に組織改編で業務内容が変更になってしまったり。

不測の状況下では、短期間での離職は十分に起こり得ます。

sponsored Link

次の転職で不利になる?

最も心配するポイントが「次の転職で不利になるかどうか」でしょう。

短期間での離職→転職回数が多くなると、転職活動の中で「また辞めるのではないか?」と思われてしまうかもしれない、ことを心配してしまいますよね。

不利になるか、というと会社によっては不利になると言えます。

「短期間離職=我慢ができない」という常識を抱えている人事担当者に当たった場合はネガティブに捉えられてしまいます。

 

 

しかし、

実際に短期間で離職したからといって転職できないということはありません。

 

転職は、企業のニーズと転職者のマッチングです。

例え短期間で離職していたとしても、企業が必要としている人材の条件にマッチングしていれば雇ってもらえます。

 

 

ただし、短期間での離職理由をきちんと説明できるようにする必要があります。

 

特に問題ない、我慢できるレベルであれば短期間での離職は考えないと思いますので、理由は上記に挙げたようなネガティブなものが多いのではないでしょうか。

 

 

辛い思いをして、最終手段として短期での離職を決意した場合、そのことを主張したくなるでしょう。

しかし、面接では言わない方が良いです。

(エージェントの人には本音ベースで言ってもいいと思います。言い過ぎは良くないですが)

 

 

転職は恋愛と似ています。

例えば合コンやお見合いで相手に、元交際相手との別れの原因を尋ねた時。

相手が元交際相手の悪口をこれでもかと言っていたら引きませんか?

例え相手に否があったとしても、まだ信頼関係のない相手には悪くは言わない方が無難です。

相手に「自分もいつかこのように言われてしまうのではないか」という不安を与えてしまうでしょう。

 

 

転職においても、前職での辛かったことは入社した後に信頼ができる仲になってからしましょう。

 

 

 

かといって職を得たいがあまり、良い顔をしすぎるのも良くありません。

譲れないポイントはしっかりと主張しましょう。

 

 

例えば「前職では残業が多いことが不満だった」のであれば、そこは主張した方が良いでしょう。

自分の要求をぼかして入社してもまた同じような不満を抱えてしまう可能性があります。

 

 

質問するタイミングで「月の残業時間はどれ位か」などを尋ねて判断しましょう。

馴染めるかどうか心配する場合は職場の年齢層なども聞いた方がよいです。

 

 

転職はエネルギーを使います。

次にまた短期間で離職することがないように不安材料は潰していくのが良いです。

 

 

 

自分の気持ちに正直になろう

あなたは仕事辞めたいけど短期間での離職になってしまうからどうしようかと悩んでいるでしょうか。

世間的には「短期間の離職は不利」というような空気はあるし、実際に周囲やエージェントなどから言われることもあるでしょう。

 

 

しかし、辛さは人それぞれ違います

他の人はこんな状況でも我慢してるから、と周りと比べたり、なぜ自分は耐えることができないのかと自分を責めるのは辞めてください。

 

 

今の自分が我慢して我慢して壊れてしまうくらいなら、次の道を探した方が良いです。

病気になると働くことすら難しくなります。

 

 

相手や環境に不満を述べるばかりでなく、自身の良くなかった点は反省して次に活かしていきましょう。

その方が前向きですよね。

 

 

次の転職を成功させるためにも、まずは何が今の職場で不満なのか明確にしましょう。

紙に書きだし文字にして読むと、頭の中を整理できます。

 

 

方法はこちらを参考にしてみてくださいね。

転職したいけど自己分析ができない人はまず職場の不満を書き出そう

 

 

理由が明確になっているなら。

少しずつ転職活動を開始しましょう。

 

 

転職活動は一人で行うよりも、エージェントを利用する方がスムーズに進められます。

おすすめの転職エージェントは【パソナキャリア】です。

 

 

手厚いフォローに定評があり、

転職活動のやり方や応募書類の作り方、面接までしっかりサポートしてくれます。

はじめての転職の方でも安心です。

 

↓↓パソナへの登録はこちらから↓↓