シマです。

 

「転職したけどうまく馴染めない…」

「職場の人とぎこちなくて仕事に集中できない…」

 

せっかく転職したのにこんな気持ちになっていませんか?

今回は転職先で馴染めないときの対処法を5つ紹介しながらより良い人間関係について考えていきましょう。

sponsored Link

転職先で馴染めないときの対処法1.会社特有の「ルール」を確認する

転職先に会社特有の「ルール」があってあなたが浮いている場合があります。

 

例えば私の経験したことある職場だと

 

「人を呼ぶ時に役職はつけない(相手が社長でも○○さんと呼ぶ)」

「返事は『はい』ではなく『ぞす』」

※『ぞす』というのは方言などではなく『はい』や『押忍』よりも腹に力が入るからということで使われていました。

 

などがありました。

 

 

有名なところだとマクドナルドでは「サンキュー」いう掛け声で仕事をしていますよね。

必ず守らなければならないということはないと思いますが、していないと空気が読めない人と思われて浮いてしまいます。

 

「郷に入っては郷に従う」という言葉もありますし、例え「??」と思っても、その職場でやっていくためには、まずは社風、社内ルールに馴染んでいく方が良いでしょう。

 

転職先で馴染めないときの対処法2.名前で呼んで仲間を作る

転職先で馴染めないと感じるのは、孤独を感じている時だと思います。

孤独が一番つらいですよね。

 

 

そんな場合は、

まずはひとり仲の良い人を作る努力をしましょう。

おすすめの方法は名前を呼ぶ」ことです。

例えば質問する時に

 

「○○さん、ここなんですけど、」

 

答えてもらったあとには、

 

「ありがとうございます。○○さん」

 

と言うんです。

 

 

人は自分の名前を呼ばれると意識して行動します。

会話のなかに名前をつけることで相手に特別感を感じさせて、距離を縮める方法です。

sponsored Link

転職先で馴染めないときの対処法3. 心を開いて自分のことを知ってもらう

馴染めない原因のひとつにお互いをよく知らないといったことがあります。

誰しも知らないこと(もしくは人)には臆病になるのです。

 

 

そういうときは自分から心を開いて「私はこういう人間です」と相手に知ってもらいましょう。

こちらから心を開けばおのずと相手も心を開いてくれるでしょう。

 

 

また、自分のことを話すことによって自然体で接することができます。

いきなりプライベートなことではなく、好きな食べ物など趣味嗜好や得意なこと、苦手なことなどから話すのがポイントです。

 

転職先で馴染めないときの対処法4.結果を出す

結果が全てという考え方の人もいます。

そういう人が多い職場の場合はまず結果を出すことを意識しましょう。

ただし、強気にガツガツ行くのではなく、あくまで謙虚にすすめることが大事です。

嫉妬深い性格の人も中にはいますから、目立ちすぎると嫉妬の対象になってしまう可能性があります。

 

 

キッチリ上司・先輩を立てつつ自分にできる仕事をこなしていきましょう。

結果が出た後でも謙虚に相手を立てることは忘れないようにしましょう。

sponsored Link

 

転職先で馴染めないときの対処法5.どうしてもダメなら次の職場へ

ここまでいろいろ対処法を紹介していきましたが、仕事・職場には人それぞれ、相性があります

転職先に馴染めない場合、馴染もうと努力することは大切ですが、無理して合わせるのは良くありません。

自分に嘘をつくとストレスが少しずつ溜まっていきます。

 

 

どうしても合わないなら切り替えて次の職場に行くのもひとつの手でしょう。

ただしいきなり辞めるのではなく、上司に相談しつつ次の職場を探す方がいいです。

相談を受けた上司が助け舟を出してくれる可能性もあります。

転職せずに部署移動などで問題が解決できるかもしれません。

 

 

しかし、転職も考えたいな、と思ったなら

転職エージェントを使うのがおすすめです。

 

 

【パソナキャリア】なら、担当エージェントが転職希望者の悩みをしっかりとヒアリングした上で、希望にマッチングする求人を紹介してくれますよ。

 

パソナキャリアの口コミはこちらです。

関連記事:パソナの評判は?正社員の転職で利用した人の口コミ評価まとめ

 

 

転職先で馴染めないときの対処法まとめ

職場に馴染めないときの対処法を5つ紹介してきました。

せっかく苦労して転職したのに馴染めないとつらいですよね。

 

 

職場環境で悩む人はたくさんいます。

転職したばかりで慣れない職場ならなおさらです。

 

 

ひとりで抱え込まずに家族や友人などいろんな人に話してガス抜きすることも大切です。

上記のように、どうしても無理なら転職もありです。

ただ、すぐに辞めるのではなく、仕事を続けながら次の職場をリサーチすることがおすすめです。

 

 

次の職場のリサーチにおすすめなのが、10万件の企業口コミ。キャリコネです。

いろんな会社の社員さんの声などがわかるので見ているだけで気持ちが軽くなりますよ。

自分だけじゃないんだ、と思えたり、他にも自分に合いそうな会社を見つけることもできます。

 

 

今の会社に残るか、それとも新しい会社に転職するのか、悩みは尽きないかもしれませんが、参考にしてみてください^^