シマです。

 

職場の人間関係、みなさん苦労されていますよね。

特に異性(女性)となると、男性と考え方が違うので余計に悩まれていることかと思います。

そして一番困るのが無視されること

 

 

なんで無視されたのかわからない…

何か怒らせた!?

 

 

誰でも無視されていい気分はしないでしょう。

今回は職場で女性に無視された時になぜ無視されたのか?

男性側からみた原因と解決策についてお伝えしようと思います。

sponsored Link

職場で女性に無視される原因1:聞こえていなかった、言った意味がわからなかった

まずはプラス思考で考えてみましょう。

たまたま話しかけた時に相手の女性に聞こえていなかったり、もしくはこちらの言った意味がわからなかったので、相手の女性が返答しなかったという場合もあります。

 

 

できることとしては、もう一度同じことを話してみることです。

いちいち気にしてもキリがないですからね。

その時は少し大きめの声で噛み砕いて、わかりやすいように話してみましょう。

 

職場で女性に無視される原因2:そっとしておいてほしい。イライラしている。

これは男性でもあるのですが、どうしてもプライベートや仕事のストレスなどが溜まっていてイライラしている、感情の制御が効かない時があります。

そういうときはそっとして欲しいものです。

それを仕事に持ち込まないでほしいと考える人もいるでしょう。

しかし、相手も人間ですからある程度理解して上げてください。

 

 

できることとしては、

直接話すのは最低限にしてメモやメールなどで済ませる。

もしくは相手の女性と仲の良い人に相談するのもいいでしょう。

 

 

その時は「相手の女性に不快な思いをさせたくないから」と前置きして話すと、のちにそれが相手の女性に伝わった時に悪いようにはならないはずです。

sponsored Link

職場で女性に無視される原因3: 見た目が好みではない。態度が気に食わない

これが一番の問題だと思います。

相手の女性にとって、こちらのビジュアルや立ち振舞が好みではないといった見た目の問題です。

これはある程度仕方のないものですから、それで無視されるとなると相手の女性にも大人気ない部分があるかと思います。

しかし、何もしないよりはできることをやったほうがいいです。

 

 

できることとしては、まず身だしなみはきっちりして清潔感を出すこと

女性は私達男性が思っている以上に敏感で、会ってすぐ服装や身だしなみをチェックしています。

特に女性にはないヒゲなどは、好き嫌いが別れますので、伸ばしていないのなら無精ヒゲとならないようにしっかりとケアしましょう。

 

 

また、人によっては女性と話す際に緊張してしまって、早口になってしまったり、もごもごと喋ってしまったりする方もいるかと思います。

男女関係なくコミュニケーションはキャッチボールです。

変に意識をしないで相手に伝わるように喋ることが大切です。

 

 

もしかすると以前にうっかり喋った言葉や態度で相手の女性にとってデリカシーがないと判断されて、無視されている場合もあります。

不快感を与えないように言葉や立ち振舞には注意を払いましょう。

 

 

ここまで職場で女性に無視されるときの原因とできることについて男性側からお伝えしてきました。

今までの私の経験から考えられる点を全て挙げてみましたが、いかがだったでしょうか。

 

 

人間関係にトラブルはつきものです。

合う人、合わない人がありますから深刻に悩まず、原因を考えてできることをしっかりやっていきましょう。

そしてこれは最後の手段になりますが、どうしても無視されるときは無理に話しかけるよりも他の人とうまくやりながら仕事をすると言う手もあります。

もちろん、挨拶など最低限のことはしましょう。

 

 

それでも無視が日常的に続き、無視されるのが耐えられないと思ったら転職してしまうのも手です。

職場の人とは長時間一緒に仕事をされるわけですから、人間関係が苦痛になっていては辛いでしょう。

 

 

転職をする前に、転職先の企業口コミをしっかりと見ておくことをおすすめします。

口コミサイトでおすすめなのは、10万件の企業口コミ。キャリコネです。

現役社員などの口コミはもちろん、給与明細も見ることができるので登録しておいて損はないです。

 

 

また、

転職を決意したなら、転職エージェントを使いましょう。

おすすめは【パソナキャリア】です。

ハローワークよりも質の高い求人を無料で紹介してくれますし、応募書類作成など転職活動に必要なサポートもしっかりとしてくれます。

関連記事:パソナの評価は?口コミまとめ

 

 

自分自身の人生を前向きに生きるためにも検討してみてはいかがでしょうか^^