シマです。

 

厳しい転職活動の末にやっと内定が出てホッと一息…

 

でも、そんなときでも悩みの種は尽きないですよね。

「本当にこの会社でいいのだろうか…」

そう思わない人はなかなかいないでしょう。

 

受かった時にそう感じる会社というのは理想の会社と言うよりは理想と現実の間の「微妙な」会社な時だと思います。

大きな不満はない、けれどもそこで新たにやっていけるか心配…そういう状態ですよね。

そこで今回は内定後に迷う場合の対処方法を3つ紹介します。

sponsored Link

転職で内定後に迷う場合の対処方法1:内定先の不満点を上げてみる

まずは何が自分を悩ませている原因なのか探していきましょう。

紙や言葉にだして内定先で自分が気になると思ったこと、不満点をリストアップしてみてください。

例えば、給料などの待遇、面接の時の雰囲気、将来性、通勤時間など、上げてみるとたくさん出てくると思います。

そうすることによってあなたが転職先で重視しているものが見えてきます。

また、紙や言葉にすることで抱えていた不安や不満を外にだすことでき、それによって少し気持ちが楽になるでしょう。

 

 

転職で内定後に迷う場合の対処方法2:家族、友人に相談してみる

これは私もよく行う方法なのですが、家族や親しい友人に相談してみると言う方法です。

隣の芝生は青く見えるという言葉がある通り、周りに相談してみると意外とすんなり言葉が帰ってきます。そして、そうして話しているうちにふと悩みが晴れていると言うことがよくあります。

家族の前だと感情的になってしまい、喧嘩になると言う人は意外と多いですが、感情的になればそれだけ思っていること、考えていることが表面に現れてきます。

些細な悩みと思わず、相談してみましょう。

また、家族、友人の意見を聞いてみても、まだ悩みが晴れないという時は逆にそこが引っかかっているポイントの場合があります。

会話を思い出しながら確認してみましょう。

 

転職で内定後に迷う場合の対処方法3:理想の職場を想像する

ここまではどちらかというと悩んでいる部分を探すような対処法を紹介してきました。

3点目は逆に自分の理想の職場を想像してみましょう。

完全に妄想で構いませんし、ありえないくらい理想を追い求めていきましょう。

例えば、職場環境がよくて給料が高い、職場から近くて残業も少ない…

こういう風に書き出したりしていくと真っ先に思い浮かぶのって、一番大切だと思っていることですよね。

あとは1や2でわかったことなどと照らし合わせて、本当に自分が就きたい仕事がどういったものなのか確認してみましょう。

さすがに全て希望通りいく職場はないと思います。

あったら悩む必要もないです。

大切な、絶対に外したくないポイントを確認してこの内定先でいいのか、やっていけそうなのかをチェックしていきましょう。

sponsored Link

 

転職で内定後に迷う場合の対処方法 まとめ

ここまで内定後に迷う場合のベストな対処方法を3つ紹介してきました。

転職は人生がかかっていると言っても過言ではないほど、大切な行事です。

中途半端な気持ちで新しい仕事に就いてしまうと必ず後悔することになるでしょう。

また、もやもやした部分が残っていると持ち前の力を発揮することも出来ません。

 

 

もし内定先にどうしても転職する決心がつかないと思ったら、内定先を辞退して新しい転職先を探してみるのも手です。

せっかく決まった内定先を断るのは苦渋の決断だと思います。

しかし中途半端な気持ちで転職して転職先や周りに迷惑がかかってしまうよりは、一度リセットして再度探してみるのもありです。

 

 

転職先では自分の能力を最大限に生かせるように迷いがないところを選びましょう。

そのためには事前に転職先の企業の情報を集めることが大切です。

 

 

企業の情報を知るには、口コミサイトが便利です。

中でも10万件の企業口コミ。キャリコネなら様々な社員の生の声や、給与明細の中身まで知ることができます。

 

転職を成功させるためには情報収集が大事!なので、登録しておいて損はないサイトですよ^^

 

 

 

↓↓↓キャリコネの登録はこちらから↓↓↓

 

関連記事:

中途でコネ入社するとデメリットだらけ!?意外な落とし穴と体験談

会社を辞めたい!短期間での離職が心配。次の転職で不利になる?

職場で女性に無視されるのはなぜか?男性側からみた原因と解決策