転職エージェントは応募者と企業の間を取り持ってくれる頼もしい存在です。

 

転職エージェントをこれまで利用したことがない人向けに、転職エージェントを利用した場合の採用までの流れをまとめました。

 

1.転職エージェントへ登録

ほとんどの転職エージェントにはサイトがありますので、そこから登録します。

 

最初に求められる情報は、氏名年齢電話番号メールアドレスと言った基本情報に加え、最終学歴これまでの職歴を記入する欄もあります。

 

 

また、希望の職種勤務地会社規模など次に働きたい会社の希望を記入する欄も一応あります。

 

 

登録することが面倒に感じるかもしれませんが、

すべて入力しておいた方が転職エージェントとの面談の際に話がスムーズに進むので、きちんと入力しておきましょう。

 

登録が完了すると、後日電話かメールで転職エージェントから連絡がきます。

そこで面談日程の調整をします。

 

2.転職エージェントとの面談

次に転職エージェントの担当キャリアアドバイザーと面談をします。

この面談はキャリアカウンセリングなどと呼ばれます。

 

 

遠方の場合や希望しない場合は、電話での面談を行ってくれるエージェントもあります。

 

 

キャリアカウンセリングでは応募した情報に基づき、話を進めていきます。

 

新卒ではなぜこの仕事についたのか?

他にはどのような企業を受けていたのか?

 

など、これまでの経歴に関係する質問をされます。

 

 

企業との面接ではないので、そんなに緊張する必要はありません。

また、素直に偽りなく話す方が良いです。

本当の自分の気持ちを伝えた方が、エージェントが紹介してくれる求人案件の精度も上がります。

 

 

職務経歴書のフォーマットや、例文などの資料をくれるエージェントも多いので、多いに利用しましょう。

また、アドバイザーは書類の添削も行ってくれるので、企業に提出する前に仕上げて一度見てもらうといいです。

 

3.求人案件を紹介してもらう

キャリアアドバイザーとの面談終了後は、求人案件を紹介してもらう段階に入ります。

 

応募者専用のサイト、IDを発行し、応募者ごとにマイページを用意しているエージェントもいます。

その場合は、マイページに応募者の希望にマッチした求人をエージェントが載せていくので、その求人を見て応募の是非を考えます。

 

専用サイトがない場合は、メールに求人票を添付して送ってくる場合もあります。

 

 

希望しない求人については応募する必要はありません。

幅広い求人を紹介してくる場合は、希望に合致しない求人も多々あると思います。

 

 

希望に沿わない求人を紹介された場合には、

もっとこういう求人が良い」という意見を伝えましょう。

そうすると、エージェントの方も求人探しの精度が上がるそうです。

 

 

ここで、「ここは応募した方が良いですよ!」などとゴリ押ししてくるエージェントには、私は会ったことはないですが、希望に沿う求人ではなく無理矢理感を感じたら、理由をつけて断って問題ないです。

 

4.求人に応募

応募したい求人が決まったら応募の意志をエージェントに伝えましょう。

企業ごとに履歴書、職務経歴書をエージェント経由で提出します

場合によっては自己PRを別紙で提出する場合もあります。

 

 

採用基準が厳しい求人などの場合は事前にエージェントが教えてくれる場合があります。

エージェントも企業とのミーティングの際、企業がどんな人材を欲しているかをヒアリングしているので、通過しそうな応募者に案件を紹介しています。

 

 

紹介を受けた時点ですでにエージェントの審査を合格したようなものなので、

書類の通過率は高い傾向にあります。

 

5.企業との面接

書類審査合格後は面接です。

通常、一次、二次二回行われる場合が多いです。

大企業では面接三回の場合も。

 

 

日程の調整もエージェントが行い、企業と交渉してくれます。

 

 

事前に模擬面接をやってくれるエージェントもあるので、練習したい場合はお願いしましょう。

 

 

6.内定、条件交渉

無事面接を突破すると、内定獲得となります。

最終面接後に、エージェントから合否の連絡がきます。

 

 

結果が出るまで一週間ほどかかる場合もあります。

早い場合は面接日の夕方に連絡が来る場合も。

 

 

給与の交渉などはこの段階で詰めていきます。

 

 

面接の時に希望の年収は?と聞かれることもありますが、

特になかった場合はこの段階でエージェントを通じて交渉しましょう。

 

 

以上、転職エージェントを利用した場合の採用までの流れをまとめました。

 

企業と応募者の橋渡し役の転職エージェント。

転職エージェントにしか出ていない独占の求人などもありますので、

使わない手はないですね^-^